FC2ブログ

記事一覧

『うたしな愛❣』 すべてを受け入れる愛❣

20180708061629d32.jpeg 
(今日の東京日野の日の出❣ダジャレじゃあないよ❣笑  超綺麗❣😃)


おはようございます❣

うれしいなあ〜♬
たのしいなあ〜♬
しあわせだな〜♬

今日も、朝から、超絶ウタシな うたしな愛の うたしなミキでございます❣笑


今日の東京の朝陽は最高でした❣😃

朝から、ツイてます❣笑


さて、今日のテーマは、

『すべてを受け入れる愛❣』

です❣


え⁉️

すべてを受け入れなければならないんですかって⁉️

ザッツライト❣

すべてを受け入れなければならないのです。笑

というか、

すべてを受け入れてくれた方がいるのです❣😃


ご存知、

ルカの福音書15章『放蕩息子への愛』です❣


毎日3回以上読んでも飽きない、
聖書の中で、最も大好きな章です❣


では、引用させていただきます。


----------------------------


『放蕩息子への愛』

新訳聖書 ルカの福音書 15章11〜24節


ある人に息子がふたりあった。

弟が父に、『お父さん。私に財産の分け前を下さい』と言った。それで父は、身代をふたりに分けてやった。

それから、幾日もたたぬうちに、弟は、何もかもまとめて遠い国に旅立った。そして、そこで放蕩して湯水のように財産を使ってしまった。

何もかも使い果たしたあとで、その国に大ききんが起こり、彼は食べるにも困り始めた。

それで、その国のある人のもとに身を寄せたところ、その人は彼を畑にやって、豚の世話をさせた。

彼は豚の食べるいなご豆で腹を満たしたいほどであったが、だれひとり彼に与えようとはしなかった。

しかし、我に返ったとき彼は、こう言った。『父のところには、パンのあり余っている雇い人が大ぜいいるではないか。それなのに、私はここで、飢え死にしそうだ。
立って、父のところに行って、こう言おう。「お父さん。私は天に対して罪を犯し、またあなたの前に罪を犯しました。

もう私は、あなたの子と呼ばれる資格はありません。雇い人のひとりにしてください。」』

こうして彼は立ち上がって、自分の父のもとに行った。ところが、まだ家までは遠かったのに、父親は彼を見つけ、かわいそうに思い、走り寄って彼を抱き、口づけした。

息子は言った。『お父さん。私は天に対して罪を犯し、またあなたの前に罪を犯しました。もう私は、あなたの子と呼ばれる資格はありません。』

ところが父親は、しもべたちに言った。『急いで一番良い着物を持って来て、この子に着せなさい。それから、手に指輪をはめさせ、足にくつをはかせなさい。

そして肥えた子牛を引いて来てほふりなさい。食べて祝おうではないか。

この息子は、死んでいたのが生き返り、いなくなっていたのが見つかったのだから。』
そして彼らは祝宴を始めた。

----------------------------

感動‼️😭

父親は裏切った子供(弟)を、
遠くから見つけると、
裸足で走って迎えに行って、
抱きつき、
過去を一切責めずに、
逆に、いい着物を着せてくれて、
最高の祝宴まで開いてくれたのです。

大感動‼️😭
大大感動‼️😭


傷つき、ボロボロになった私たちを無条件で受け入れてくれる。

それが、天の父なる神の愛です。

この無条件の愛を、私たちが無条件に受け入れた時に、
私たちの中にも、無条件の愛が生まれるように思います。

ぜひ、この愛を、今日も、受け入れたいと思います。

カミングホーム(帰郷)、故郷へ帰る時です❣


うれしいなあ〜♬
たのしいなあ〜♬
しあわせだな〜♬


今日も、みなさまが、
無条件の神様の愛の中に生きられるように、
心からお祈りさせていただきます❣

in the name of Jesus

Amen❣


感謝です❣❣😃

201807040728147ae.jpeg 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うたしなミキさん

Author:うたしなミキさん
うれしいなあ〜❣
たのしいなあ〜❣
しあわせだな〜❣
良い言葉が、良い人生を創る。
うたしな教え
札幌ハーベストチャーチ
うたしなミキさんです❣😃

最新コメント

カテゴリ