FC2ブログ

記事一覧

今日という一日を神様にゆだねて生きる。

不安と恐れはなかなかなくならない。特に将来に焦点を当てると心配と不安は尽きない。方法というわけではないのですが、この不安と恐れを消すには、あの有名な聖書の金言にもどるのが一番のように思いました。ですから、明日のことまで心配しなくてよいのです。明日のことは明日が心配します。苦労はその日その日に十分あります。(新約聖書 マタイの福音書 6章34節)今日という一日だけを神様にゆだねて生きる。その連続が未来で...

続きを読む

時間とお金に追われないコツ。

時間とお金に追われるのってイヤだよね〜。笑いい歳になって、やっと時間とお金に追われないコツを見つけました。笑それは、時間もお金も無限大に有ると思うことです。時間もお金も無限大⁉️どうも、そのようです。笑時間もお金も無限大に有ると思うと、時間もお金も無限大に流れるようになるようです。まだ完全にマスターしたわけではありませんが、どうもそのようです。だって〜。。。って言われそうですが、まずは実験してみてね...

続きを読む

シアワセのコツ。

ホテルのバイキングでたらふく食べられたから、シアワセなんでないよ。そもそも、シアワセなんです。笑シアワセに「なる」んでなくて、そもそも、シアワセで「ある」んです。become happyなんでなくて、being happyで、やっと気づいたコツはひとつ。笑身近な良いもの美しいものに気づくこと。コンビニのカップヌードルも美味しいなって。朝の空気は最高に美味しいって。しかも、無料(ただ)。笑身近で、チープ(安価)で、あるいはフ...

続きを読む

恐れない。

まあ、普通の人間は、恐れる。ミキちゃんも恐れる。笑方法論は好きではないのだけれど、今日は、恐れない方法的な?話。ご存知、聖書の中に 5つのパンと2匹の魚の話があります。少年が捧げた、5つのパンと2匹の魚を、イエス様が5万倍に増やしたって話。この話 大好きです。笑だから『5つのパンと2匹の魚』という名前のゴスペルカフェまでやってました。笑ようするに、恐れって、欠乏するかも?って、恐れが多いんだよね。今...

続きを読む

無分別。

誰が悪いということでもないので、あまりジャッジしない。正邪の区別をつけない。良いとか悪いとかあまり言わない。言いかえると、全てが、良いということのような気もするし。だからと言って、感謝しなさい。とか、幸せだと思いなさい。とか、そんなことは言いませんよ。笑...

続きを読む

神への信頼。

(今朝の札幌の青空)神への信頼。これに尽きるよね。笑心配したり、不安になったり、恐れたり、たまに怒ったり、泣いたり、叫んだり、笑こういうのも、神様を信頼していないから起きる感情なのかなって。そういう感情をしっかり味わうのもひとつの体験なのだろうけど、できれば、神様への信頼という大船の上にしかと乗って、どんな大波が来ようとも、一切の感情のブレがない。なんてなりたいよね。...

続きを読む

朝を楽しいことから始める。

(庭の山法師の実も、しっかり色づいたよ❣️😃 )やっぱ、朝が勝負でしょ?笑目覚めが悪いと、一日がダメになる。笑だから、まずは朝をいい気分にすること。これが大事かなって。だから、まず朝は、外の美味しい空気を吸うとか、犬ともふもふするとか、好みの美味しい飲み物を飲むとか、それぞれ好きなことから始めるといいよね。そうできれば、朝から、ごきげんだぜ❗️って。笑結果、良い一日になる。たぶん?笑というわけで、今日も...

続きを読む

体験するために生まれた。

(今年も収穫(ハーベスト)の秋がやって来ました)人は何のために生まれたのかな?って。永遠の疑問。笑シアワセになるため。とか、修行のため。とか、愛を知るため。とか、いろいろ言われるけれど、やっぱり、体験するため。味わうため。って言うのが、腑に落ちるかなって。笑シアワセになれない場合もあるかもしれないし、修行なんてしたくないし、愛は深すぎて、結局理解できないかなって。笑確実なのは、『今』の体験。『ここ』...

続きを読む

リスクテイク。

安全第一って言うと何かまともっぽくて聞こえはいいけど、人生 本当に安全第一でいいのかな?笑リスクテイクしてくれた人たちがいたから、今の文明社会があるような感じがするんだけどね。車だって携帯だって電気だって、誰かがリスクテイクしてくれたおかげで、今存在して、自分たちがその利便性を享受している。個人の人生も同じかなって?どっかでリスクテイクしないと前に進めないから。安全第一って言って、誰かがリスクテイ...

続きを読む

思った通りになる。

結局、最後は、思った通りになるんですね。三次元世界では、実現するまでにタイムラグ(時間差)があるので、途中でひねくれたりもするんだけれど。笑山ぶどうが欲しい〜。なんて言い続けたら、わざわざ危険な熊のいる山に収穫に行かなくても、いつもの八百屋さんで、ありえない破格値で大量の山ぶどうが売ってたりするのです。(これは、昨日現実にあった話です。笑)—————————————————————————————————誰でもこの山に向かって、『動...

続きを読む